仕事を効率化して人生に余裕を。

仕事をしていて、今取り組んでいる仕事が進んでいる実感はあるでしょうか。 また、どの仕事をどれだけ終えているのか、詳しく把握できているでしょうか。 効率的に仕事を進めるためにはこれらのことを把握する必要がありますから、タスク(やるべきこと)を整理し、現状を把握するようにしましょう。

手帳を駆使して見える化

皆さんは手帳を使っていますか? 使っているとして、本当の意味で活用できているでしょうか。 毎日持ち歩く手帳は、仕事を効率よく行う上で非常に使いやすいアイテムです。 タスクを整理し、優先順位を付けた後は、手帳を使ってそれらを「見える化」しましょう。

適度な休憩は効率を上げる

タスクの現状把握はした。 手帳にも書き込んだ。 いざ実践だと思っても、肝心の「仕事の取り組み方」に問題があるといけません。 とは言っても、仕事内容はそれぞれ。 効率のいいやり方は職種によって異なりますから、ここではどんな作業にも言える、休憩の有効性について取り上げます。

タスクを整理して常に現状把握をする

音楽、造形、旅行、資格。
今やりたいことを、「老後の楽しみ」と言って目を逸らしていませんか?
なぜ?
時間がないから。
ではなぜ時間がないのだろう。
仕事が忙しいから。
ではなぜ仕事が忙しいのだろう…。

それは、効率よく仕事ができていないからかもしれません。
あなたの周りを見てみて下さい。
自分と同じ仕事をしているはずなのに余裕がある人が居ませんか?
趣味を楽しんでいる人が居ませんか?
その人はきっと効率よく仕事ができているのでしょう。
それは決して才能の差なんかではありません。
ほんの少し取り組み方が違うだけです。
ですから、あなたも今よりもっと効率よく仕事ができるはず。
もっと自分の時間を持てるはずなのです。

では、どうすれば仕事を効率化できるのか。
長年行ってきた仕事のやり方は、そうそう大きく変えられるものではありませんし、やはり自分に合った方法で改革を進めていくのが一番でしょう。
ですからこのサイトでは、仕事効率化のための足掛かりとして、その方法の一例をご紹介します。
それをもとに、ご自身にあった方法をとっていただくのが最もよいでしょう。

自分は何のために時間が欲しいのか、自分の時間ができたら何をしようか。
そんなことをモチベーションとしつつ、今より更なる効率化を目指していきましょう。
当サイトは、仕事が忙しくて自分のやりたいことを抑えてしまっているあなたに、もっと人生に余裕を与え、充実させる仕事効率化アイデアをご紹介いたします。